奥村商事では、環境にやさしい農業へ寄与するため、肥料を関東肥料工業株式会社に製造委託し、当社が責任を持って販売しております。

関東肥料工業株式会社・会社概要

GREEN FOR EARTH(地球に緑を!!)の精神で、有益な農業経営にお役に立つ基礎資材、即ち環境にやさしく安全性に優れた有機肥料全般の生産に全力投球し、日本農業の発展に寄与致します。
究極的には、最も安全で良品質の美味しい農産物を永続的に供給可能にすることを願っております。

商号 関東肥料工業株式会社
会社設立 1949年(昭和24年)10月10日
資本金 1,000万円
決算期 11月30日
役員
代表取締役社長 奥村 友三
取締役(業務室長) 奥村 誠
取締役(営業本部長) 藤井 秀和
監査役 相子 英行
取引銀行 みずほ銀行、武蔵野銀行、商工中金
事業内容 有機配合肥料、緩効性配合肥料、園芸肥料(全般)製造販売、有機単肥、無機単肥販売、リパック業務全般
所在地
東京本社 〒135-0032
東京都江東区福住1-12-15
TEL 03-3641-3075
埼玉工場 〒346-0036
埼玉県久喜市北中曽根1414
TEL 0480-26-4391
FAX 0480-26-4392
関連会社 奥村商事株式会社、株式会社ケーツー
主要取引先 奥村商事株式会社、三井物産株式会社、三井物産アグロビジネス株式会社、サンアグロ株式会社、兼松アグリテック株式会社、東京化研株式会社
工場概要
敷地総面積 約9,900㎡(3.000坪)
生産能力 22,000トン / 年間
配合機 2基 尾上式
自動包装機 2基(20kg・25kg・30kg)
園芸用包装機 1基(5kg・10kg)
生産銘柄
約250種類 代表銘柄 やまか有機配合肥料、ヒシケイ有機配合肥料、やまだい有機配合肥料、三井リッチ有機配合肥料、三井有機配合肥料、ナガオカ有機配合肥料
  園芸銘柄 サンサン有機配合肥料、サンサン化成肥料

関東肥料工業株式会社・組織図

関東肥料工業株式会社・組織図